授乳期間中の摂り方2

授乳期間中の葉酸の摂り方2

「意外な葉酸の効果」
葉酸は、産後に起こる抜け毛の予防にも効果があるそうです。血液をサラサラにしてくれるので、血流を促して、頭皮にも栄養が行き届くようになります。発毛細胞の働きを助ける力もあり、頭皮の健康を守ります。

 

また、多くの人が経験する産後うつにも、その効果を発揮するのではないかと言われています。最近の研究で、うつ病の発症の原因が、葉酸不足にあるのではないかと考えられています。

 

これは、葉酸の摂取量を増やすと、うつ症状が改善されるという研究発表から、葉酸とうつ病に、関連性があるのではないかと見られています。

 

ホルモンバランスが崩れる時期に、育児などで心身共に疲労が重なり、精神的に追い詰められるような状況になる新米ママは、産後うつの心配があります。そのような人にこそ、葉酸は効果を発揮するので、ぜひ継続して摂取しましょう。

 

「授乳中も継続して摂取を!」
産後はもう葉酸サプリは必要ないと思っている人も多いのでは?事実、葉酸が最も必要なのは、妊娠前から妊娠初期ですが、妊娠中や産後も継続して摂取することで、さまざまなメリットが得られると考えられます。

 

授乳中に必要な葉酸摂取量は、妊娠中に比べると少ないので、100μgくらいを目安に摂取しましょう。母乳育児の場合は、さまざまな栄養が必要ですので、葉酸だけではなく、豊富な栄養素が配合されたサプリメントが良いでしょう。

 

今は、様々なタイプの葉酸サプリが販売されています。摂取時期に合わせて、自分に合ったものを選んで健康を維持しましょう。

関連ページ

授乳期間中の摂り方1
授乳期間中の葉酸の摂り方1
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期にオススメの食品と栄養2
妊娠初期にオススメの食品と栄養2
妊娠初期〜3ヶ月の摂り方1
妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方1
妊娠初期〜3ヶ月の摂り方2
妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方について説明していきます。妊娠初期〜3ヶ月の間は非常にデリケートな時期になります。この期間の葉酸の摂取方法もとても大切な事なのです。