授乳期間中の葉酸の摂り方1

授乳期間中の葉酸の摂り方1

「授乳中も葉酸って摂ったほうがいいの?」
妊娠前からずっと飲んできた葉酸サプリメントですが、出産してもまだ残っていて、続けて飲もうかどうか迷っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも、安心してください! 葉酸は、授乳期間にも必要な栄養素なのです。と言うより、出産したママにこそ、摂ってもらいたいのです。では、授乳中の摂取について、お伝えしましょうね。

 

「出産後にも必要な葉酸」
葉酸は、妊娠中の赤ちゃんに起こる、神経管閉鎖障害のリスクを軽減する効果があります。そのために、妊娠前や妊娠初期に一番必要になる栄養素です。

 

その後も、妊婦さんの健康や赤ちゃんが無事に成長するために必要だとされています。ですから、妊娠前からずっと飲み続けたという人も多いのではないでしょうか。

 

厚生労働省が発表している、日本人の食事摂取基準に於いて、授乳中の女性は、成人女性が摂取する葉酸量240μgに、さらに100μg加えた量が望ましいということです。食事やサプリメントで、340μgの葉酸を摂取することをすすめているのです。

 

葉酸には、造血作用があるので、血液を作る上でとても大切な栄養素なのです。それは、母乳が血液から作られるので、授乳中は貧血になりやすいからです。

 

葉酸を摂取することで、母乳の分泌にも良い影響を与えているのです。また、血流を良くするので、さらさらで良質の母乳を作ることができます。葉酸は、母乳で子育てをする上で、不可欠な栄養素です

 

関連ページ

授乳期間中の摂り方2
授乳期間中の葉酸の摂り方2
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期にオススメの食品と栄養2
妊娠初期にオススメの食品と栄養2
妊娠初期〜3ヶ月の摂り方1
妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方1
妊娠初期〜3ヶ月の摂り方2
妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方について説明していきます。妊娠初期〜3ヶ月の間は非常にデリケートな時期になります。この期間の葉酸の摂取方法もとても大切な事なのです。