妊娠初期〜3ヶ月の摂り方1

妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方1

「妊娠初期はしっかり摂取!」
妊娠に気づいてから妊娠3ヶ月までの、妊娠初期は、最も葉酸が必要な期間です。それはこの妊娠初期に、胎児の脳や神経などの大切な部分が形成されるからです。

 

この大事な時期に葉酸が不足すると、赤ちゃんの脳や神経に、先天性異常や障害の発生率が高まることが指摘されています。この大切な妊娠初期には、どのような点に注意して葉酸を摂取したらよいのでしょうか。

 

通常、女性が妊娠に気づくのは、生理予定日の後です。妊娠を望む女性は、生理予定日前後の比較的早い時期に、妊娠検査薬で確認し、妊娠していることがわかることもありますが、多くは生理が遅れてから「そういえば…」と気づくのではないでしょうか。

 

生理周期が安定している場合、生理が遅れてから妊娠に気づいた時には、すでに妊娠5〜6週目になっています。この時期は、病院で超音波検査などをしても、まだ胎児の姿が見えないことが多いです。

 

でも、姿が見えなくても、赤ちゃんはものすごいスピードで成長しています。

 

「妊娠初期期にこそ最も必要な栄養素!」
特に、妊娠初期は、神経系の発達が始まる時期。妊娠4〜5週目には、中枢神経を作る元となる「神経管」と言われる部分が形成されます。この神経管が上手く形成されないと、胎児の二分脊椎や無脳症といった、深刻な形成異常につながる恐れがあります。

 

神経管の形成異常の原因は、先天性遺伝の場合も含めさまざまありますが、その一つが葉酸量の不足にあるようです。

 

もちろん、葉酸だけが原因ではありませんが、欧米諸国では、実際に葉酸の摂取を推奨し、神経管閉鎖障害のリスクを大幅に低減できたことから、妊娠前や妊娠初期の葉酸摂取が、とても重要だと指摘されるようになったのです。

関連ページ

授乳期間中の摂り方1
授乳期間中の葉酸の摂り方1
授乳期間中の摂り方2
授乳期間中の葉酸の摂り方2
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期にオススメの食品と栄養2
妊娠初期にオススメの食品と栄養2
妊娠初期〜3ヶ月の摂り方2
妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方について説明していきます。妊娠初期〜3ヶ月の間は非常にデリケートな時期になります。この期間の葉酸の摂取方法もとても大切な事なのです。