妊娠初期にオススメの食品と栄養2

葉酸 妊婦

「つわりの時期は食べられるものを」
つわりの時期は、味覚が変わり、吐き気で食べ物を受け付けなくなることがあります。すると、栄養が足りないのではないかと心配になるものです。

 

でも、妊娠初期の胎児は、まだ小さいので、それほど多くの栄養が必要なわけではありません。また、胎児に必要な栄養は、母体にある栄養から自然に補われるので、食事ができなくても、それほど深刻な問題ではありません。

 

何が何でも栄養を摂らなければならないわけではないので、無理に食べて、それが原因で体調を崩すとストレスになってしまいます。この時期は、その時食べられるものを、食べたい分だけ食べればよいのです。

 

ただ、葉酸だけは、サプリからでも摂るように心がけましょう。この時期、胎児の神経が発達するので、絶対に欠かせない栄養素です。これは、普段の食事だけでは必要量を摂れません。無理をせず、サプリを利用しましょう。

 

また、食事ができない時も、水分補給は忘れないこと。水分不足は脱水症状を引き起こします。血流も悪くなるので、胎児に栄養を届けるためにも、水やノンカフェインのお茶などをこまめに飲むようにしましょう。

 

「栄養の摂取も無理は禁物」
妊娠がわかると、胎児のために食事にも気を付けなければ、という思いが芽生えてきます。でも、つわりがひどい時や体調が悪い時は、思うように食事もできなくなります。

 

栄養を意識して食事をすることは、非常に大切なことですが、無理は禁物です。体調が悪い時は、無理をせずに栄養のことはひとまず置いておき、その時に食べられるものを食べるようにしてください。

 

関連ページ

授乳期間中の摂り方1
授乳期間中の葉酸の摂り方1
授乳期間中の摂り方2
授乳期間中の葉酸の摂り方2
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期にオススメの食品と栄養1
妊娠初期〜3ヶ月の摂り方1
妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方1
妊娠初期〜3ヶ月の摂り方2
妊娠初期〜3ヶ月の葉酸の摂り方について説明していきます。妊娠初期〜3ヶ月の間は非常にデリケートな時期になります。この期間の葉酸の摂取方法もとても大切な事なのです。