どんな種類があるの??

どんな種類があるの??

妊活中から妊娠初期には、食事だけではなく、サプリメントなどの健康食品からも葉酸を摂取することが推奨されています。でも、情報誌やWebサイトの情報を見ると、種類が多すぎて、どれがいいのかわからなくなってしまいませんか?

 

葉酸が入っていれば、何でもいいのではないかと思う人もいるでしょうが、ここで葉酸サプリとはどのようなものなのかを考えてみましょう。

 

「葉酸にはどんな種類があるのか」
葉酸サプリメントは、吸収率の高い葉酸を凝縮して、タブレットやカプセルに加工したものです。この吸収率の高い葉酸にはどのようなものがあるのか?
大きく分けると、「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。それぞれの特徴について簡単にお伝えします。

 

【ポリグルタミン酸型葉酸】
野菜や果物などの食品に含まれ、天然葉酸と呼ばれるものです。

 

【モノグルタミン酸型葉酸】
人工的に生成した、合成葉酸と呼ばれるものです。一見、天然葉酸のポリグルタミン酸型の方が良さそうに思われるかもしれませんが、ほとんどに利用されているのが、モノグルタミン酸型葉酸なのです。

 

そのわけは、両方の吸収率の違いにあります。食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸は、吸収率が50%程度ですが、モノグルタミン酸型葉酸の吸収率は、85%もあるのです。葉酸サプリメントは、少しでも効率のよい葉酸摂取を考えて作られているのです。

 

関連ページ

理解しましょう、葉酸の大切さ
理解しましょう、葉酸の大切さ
摂取時期に合った選び方
摂取時期に合った選び方
厚生労働省推奨の葉酸摂取量について
厚生労働省推奨の葉酸摂取量について