【妊活の葉酸サプリ】お試し人気ランキングベスト3!

葉酸サプリお試しして安心な妊活を♪

アメリカでは「天然葉酸」と「合成葉酸」という2種類は別物として考えられているのですが、日本では石油由来の合成葉酸サプリ、または天然原料の中に合成葉酸をミックスしただけの、「なんちゃって天然葉酸サプリ」が溢れています。

 

合成葉酸は、天然葉酸に比べて小児喘息になるリスクが高まるという研究結果(※)も出ていることから、
安心安全な天然原料≠ニ完全無添加≠ノこだわった葉酸サプリランキングを紹介します。

 

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

いま妊活中・妊娠をしたい方・妊娠されている方にとって葉酸は欠かす事のできないものです。

 

サプリメントで葉酸を補給している方は少なくないようですが、安心・安全な妊活の葉酸サプリを選ぶためには、「使用されている添加物は危険なものではないか」、「販売会社は信頼できるか」などをきちんと確かめ、質の良い葉酸を摂取するといいでしょう。

 

葉酸は、妊娠前より意識して摂取する事が重要と言われています。

 

 

妊活の葉酸サプリ安心安全なランキングベスト3

葉酸,お試し,妊活,サプリ

※通常は定期便ですが、お試し用1個買いも出来ます!

厚生労働省推奨。妊娠前・妊娠中・授乳中でも安心の無添加葉酸サプリ。27種類のビタミン・ミネラル、15mgの鉄分・250mgのカルシウム、18種類の野菜、安心・高品質の美容成分、安心の無添加・無香料・製造チェックと出産経験のある社員スタッフによるサポート付き。
夫婦でも飲める葉酸サプリとして注目!お試し用もあり。

 

http;//belta-yousan.jp

 

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

※お試し初回限定50%OFF!2,750円。

今までの妊活サプリメントには入っていない「ピニトール」という成分を配合。ピニトールが含まれているアイスプラントは、植物工場で栽培された安心・安全な機能性野菜です。身体全体をサポートする為に、各種ビタミン類をバランスよく配合、美容も含め女性のトータル的なサポートもバッチリ!

 

http://vejimama-yosan.jp

 

 

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

※お試しはありませんが、初回購入限定4,400円が実質無料の送料500円で購入できます。

厚生労働省推奨。つわり中でも飲みやすい小さな2粒に、天然葉酸を400μg配合。他にも妊活中〜妊娠後まで必要なビタミン・ミネラルもたっぷり摂れる100%無添加サプリ。

 

http://organic-yosan.jp

 

 

注目!急上昇中葉酸サプリ◎

天保2年創業の製薬会社と、実績40年以上のAFCが共同開発!
累計販売実績200万個突破!葉酸サプリの口コミ件数5年連続No.1。AFCの葉酸サプリは株式会社日本予防医学研究所と協力し、厚生労働省の食事摂取基準を基にたくさんの方が試験を行った実証データと創業40年以上のAFCの知識を合わせて作られた葉酸サプリです。
http://yousan-sapri.jp

 

 

妊活に葉酸は間違いなく必要な理由

葉酸,お試し,妊活,サプリ



赤ちゃんの障害奇形を防ぐ上でも摂る事が大切になってくる栄養素だったりするのです。

 

葉酸はほうれん草やレバーなどにいっぱい含まれる栄養素ですが、毎日意識的に食品から摂るのは結構、手間だし大変なので、サプリメントにより摂取すれば効率的です。

 

葉酸というものは、普段はあまり聞きなれない言葉ですが、妊娠すると絶対に耳にする栄養素、ビタミンの一種なんです。
母子手帳にさえその摂取が必要だと書かれてあるくらい大事な栄養素なのです。

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

妊活中、妊婦のみならずすすんで摂取することをすすめます。ネットでも葉酸が手軽に摂れるようなサプリも多数売られています。

 

不妊症の原因は多々あると思います。ですが、病院にていろいろな不妊検査を受けてみると、はっきりした原因にいきつく場合とはっきりとはわからない場合があります。

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

異常が発見されればそれにたいする療治をすればよいですが、定かではない場合、普段の食べるものにも目を向けてみることが大事だと思います。日々のことですから、どんなものを摂取するかによって、体質に変化が生じると思います。

 

妊娠してまもなくの時期から摂取を勧められる葉酸。

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

ですが、妊娠初期段階は大事の細胞分裂がとても盛んな期間のため、欠かしてはいけません。それが十分でないと赤ちゃんの脊椎に二分脊椎(にぶんせきついしょう)の症状がでるなど胎児の成長に大きな作用を与えるかもしれません。

 

1日の摂取量の目安は400ugと考えられていますので、用量を守ることが大切です。妊娠した後、葉酸サプリの使用を勧められましたが、副作用が気がかりでした。

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

産まれてくる子供のために飲もうと思っているのに、胎児に悪影響が出たら、逆効果です。買う前に色々と調べてみたのですが、良い質の葉酸サプリであれば、摂りすぎない限りは副作用はないことがわかったので、高品質の葉酸サプリを飲むようにしています。

 

ベルタの葉酸が入ったサプリを使用しています。

 

葉酸,お試し,妊活,サプリ

葉酸は妊娠しているときには是非とも摂っておきたい栄養なのです。生まれてくるベビーのためにも、不安がないものを口にしたいと思います。そして、どんな時でもきれいでいたいので、美容によい効果が期待できる成分が入っているベルタの葉酸を選んだ理由なんです。

 

私は現在、病院で、不妊治療にはげんでいます。でも、それがかなりストレスになってしまっています。こうまでやらないと、子供が望めない事が相当なストレスです。

 

許されれば、全て放棄してしまいたいです。でも、それができない事が、ストレスの倍増になっているように感じます。葉酸の摂取が一番必要とされる時期は妊娠して最初の3ヶ月です。

 

もし、子供ができたことに気づいてから、「葉酸とれなかったわ。」と後悔する方も多くいます。そうならないために、妊娠を望んでいる方は日ごろの食事でも葉酸を摂取することを推奨します。

 

不妊治療というものに抵抗を感じるご夫婦もおられるでしょう。

 

さらに、不妊治療には抵抗がないとしても、不妊治療にかかるお金がネックになって始めることができなかったり、継続できないこともあります。
タイミング治療においては、それほど費用がかかりませんが、人工授精や体外受精となれば、まとまった費用が掛かります。

 

 

葉酸サプリの安全性

「葉酸サプリは安全なの?」
妊娠中や授乳中は、あらゆることに神経質になるのではないでしょうか。食べ物や飲み物など、口にする物には、特に気をつかう方も多いはず。サプリメントを選ぶ際、その安全性をよく吟味して、本当に安心して飲めるものを探していることでしょう。
現在市販されている葉酸サプリは、「安心・安全」「無添加」「妊娠中も飲める」と謳われていますが、本当に安全なものなのでしょうか?
「危険なサプリはあるの?」
インターネットなどで葉酸サプリについて調べていると、「危険な合成葉酸」「無添加なので安心」などの文字が目に入ります。このような広告などは、神経質になっている妊娠中・授乳期間中の女性にとって、一度気にすると頭から離れなくなることもあります。でも、そのような言葉に惑わされてはいけません。冷静に判断する必要があります。
たとえば、「石油系の合成葉酸は危険」だという見方があります。合成葉酸は、化学的に合成されたものですが、石油そのものを使用しているわけではありません。石油は、それ自体が天然資源であって、そこからいろいろな化学合成品が作られます。事実、病院の処方薬にも、石油の成分を精製して作られたものがあります。合成葉酸が全て石油からできているから危険だという考え方は、いささか短絡的でしょう。
合成葉酸は、妊娠前〜妊娠初期に、厚生労働省が摂取をすすめているものなのです。食品に含まれる天然葉酸は、吸収率が低いため、食事だけでは、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる効果があまり期待できないからです。合成葉酸が危険だと思い込み、遠避けてしまうと、必要な摂取量に満たない可能性もあるのです。
葉酸,お試し,妊活,サプリ
「服用の際は用量を守って!」
葉酸サプリを飲む際は、安全性に気を配ることも大事ですが、安全な飲み方を守ることも大切なことです。
サプリから葉酸を摂る場合、きちんと用量を守らず過剰に摂取してしまうと、副作用に苦しむことになります。その例として、食欲不振、吐き気、不眠、倦怠感などがあげられます。また、1000〜10000μg摂取すると、発熱やじんましん、呼吸障害などを引き起こす、葉酸過敏症を発症する恐れもあります。妊娠中期以降に合成葉酸を過剰に摂り続けると、生まれた赤ちゃんが、小児喘息にかかるリスクが高くなるそうです。
このようなことにならないために、用法・用量をきちんと守って、安全に服用することを心がけることがとても重要です。
「安全性の意味を考える」
お母さんが口にするものは、そのまま胎児に届きます。だからこそ、常に安全性を気にしていなければなりません。大切なのは、合成葉酸サプリは危険だとか、添加物はダメというような、宣伝文句に惑わされず、本当に安全なのは何かを考えることです。
サプリは、天然由来成分がよいとか、添加物が少ないから安全だと信じてしまいがちですが、葉酸サプリの場合、それが必ずしも正しいとは言えません。合成葉酸は、厚生労働省でも摂取を推奨しているもので、吸収率が高いと言われています。また、添加物なしでは高品質のサプリを作ることができないのです。このような事実を無視して、間違った安全性を追求することは、間違っているかもしれません。葉酸の本来の目的は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを低減させることですが、この目的から遠ざかってしまうことにもなりうるのです。
葉酸,お試し,妊活,サプリ

 

 

妊活に葉酸サプリが必要と言われるのは、食物から摂取するのは非常に大変なのです。